オンラインカジノに関しての情報をまとめていくwikiです。最近はカジノに関係ない情報も…

SONY WH-1000XM3のバッテリーを自分で交換


【amazon商品ページ】

業界最高クラスのノイズキャンセリングで人気大爆発した
SONYのWH-1000XM3ですが、使い心地がとても良く、ノイズキャンセリングも評判通り素晴らしく
めちゃめちゃ重宝していたのですが…

ソニータイマー発動。

1年の保証期間が終了した途端に、電源が入らなくなってしまいました。
USBでPCに接続すれば認識はする…
でも充電しても電源がつかない…
これはもうバッテリーが原因じゃないか…と思い、
サポートに連絡して交換を依頼してみました。

しかし、バッテリー交換だけでも22000円(送料別)もするとのこと…

これはもう、自力でバッテリーを変えるしか無い…と思って調べていると、
amazonにバッテリーが安価で売っていました!

【amazon商品ページ】
どうせ保障期間は過ぎてるし、2万も出すくらいなら…と
一か八かで自分で交換してみることに…

まずはR側の蓋を外す

写真を取り忘れました…
イヤーカバーと本体側にギターのピックなどを差し込んでクイクイすれば簡単に外れます。
力はいらない作業なので、力みすぎてツメを折らないように注意してください。

ネジを外す


ネジは4本。
画像の,良分を外せばOKです。
精密ドライバーが必要なので注意してください。

外側のカバーを外す


ネジを外せば△良分が簡単に外れます。
こちらも力は全くいらないので、力みすぎないように気をつけましょう。

バッテリーのお目見え


の部分を引っこ抜きます。
い良分は接着されているので、ちぎれないように注意して剥がしてください。
イ離董璽廚眈緝分だけ優しく剥がしましょう。

バッテリーの端子を抜く


Δ良分がバッテリーの端子です。
ちょっと抜きづらいですが、壊さぬように優しく…


これでバッテリーが外せます。
あとは交換用のバッテリーと差し替えて、手順を遡って元に戻しましょう!

管理人/副管理人のみ編集できます